ブレイブリーデフォルトⅡ

【ブレイブリーデフォルト2】戦場をカラーペイント!ジョブ:ピクトマンサーとは~能力・解説~

相手に色を塗ることで様々なデバフ効果を与える!それがピクトマンサーです!

戦況を自分好みに描きましょう!

あなたは、どんな色が好きですか?

アカサ
ピクトマンサーについてまとめてみました

ピクトマンサーとは

メモ

①第2章フォリィ撃破後に解放

②相手にデバフ効果

③時には自分を強化!

ウクス
デバフっていうのは、弱体化ってことね!




能力

イキシ
耐久は薄いけど、アタッカーになれそうなんだな

特性・必殺技

【ジョブ特性】

●我が身こそ芸術!

『芸術』アビリティを自身に対して使うと上昇効果に反転して、かつコスト無しで発動する

●長もち塗装(ジョブレベル12)

自身が与えるあらゆる補助効果の継続時間を1ターン延長する

【必殺技】ブラックペイント

●3ターンの間、敵全体の物攻/物防/魔攻/魔防を下げ、確率でペイント状態にする

●魔防+20%

●回復力+20%

●芸術12回で使用可能

 

習得アビリティ

【固有コマンド】芸術

Lv.1 非力なレッド MP:23
4ターンの間、単体の物攻を10%下降
Lv.2 塗りたくる MP:45
単体を確率で『ペイント』状態にする
Lv.3 間抜けなパープル MP:23
4ターンの間、単体の魔攻を10%下降
Lv.4 ピュリファイ MP:28
単体にかかった様々な補助効果を解消する
Lv.5 不信心なピンク MP:16
4ターンの間、単体の回復力を10%下降
Lv.6 筆の向くまま MP:30
ランダムな敵単体に対して消費コスト×10の魔法ダメージを1~5回与える
Lv.7 軟弱なブルー MP:30
4ターンの間、単体の物防を10%下降
Lv.8 頓馬なグリーン MP:34
4ターンの間、単体の魔防を10%下降
Lv.9 サブBP節約 Cost:1
サブジョブのアビリティを使うとき、消費するBPが1少なくなる
Lv.10 ホワイトウィル MP:60
単体に『光』の強力な魔法攻撃を行う
Lv.11 ブラックウィル MP:60
単体に『闇』の強力な魔法攻撃を行う
Lv.12 MP転化 Cost:1
受けたダメージに応じて、自身のMPが回復する

メモ

【ペイント状態】

全ての武器種、属性の耐性が1段階下がる

ウクス
弱点がつけないときは、ペイント状態にすればいいのね!




解説

ポイント

①様々なデバフを利用!

②自分を強化!

③便利なアビリティとMPタンク

デバフ

ピクトマンサーの最大の特徴は相手を弱体化させることです

良い点が、効果時間が他のジョブと比べて長いこと!

ジョブ特性が解放すれば、さらに長くなります

上手く味方をサポートしましょう

また、ペイント状態もなかなか強力です

自分を強化

ジョブ特性『我が身こそ芸術』により、自分にデバフ効果をすると逆に強化されます。サポート型と思いきや、攻撃がそこそこ高いので必要時に応じてアタッカーに転向するのも面白いでしょう!

ホワイトウィルやブラックウィルも強いですが、サブジョブの技をどこまで引き出すのかも考えどころ!

便利なアビリティ

『サブBP節約』は使い勝手が非常に良い!

例えば、サブジョブをすっぴんにすると技『たいあたり』を無償コストで繰り出すことができます!これは非常に有能

オコソ
ギャンブラーにして、『いかさま』し放題やな

『MP転化』も冒険ではすごく役に立ちます!

ダメージを受けるほどMPが溜まっていきます。魔導士にはぜひとも、付けておきたいアビリティ!

 

こう使うといいかも?

ポイント

①吟遊詩人と組み合わして超サポート型!

②アタッカーもこなせる白魔導士型!

③サブにはあまり向かないかも

やはり、思いつくのは吟遊詩人との組み合わせです。自分たちを強化しながら、相手を弱体化!これだけでかなり戦況は有利でしょう。さらに、吟遊詩人のアビリティ『表現者魂』はピクトマンサーにも有効です

メモ

アビリティ【表現者魂】

●Cost:1

●『歌唱』と『芸術』のアビリティ効果が(自身のレベル÷15)%上がる。

ただし、耐久が薄いのだけは注意!

白魔導士をサブにしたり『回復最大突破(受)』で耐久をしていくのもいいかも??

『芸術は爆発だ』とはまさに、そのとおり!

ピクトマンサーをぜひ使ってみてください!

それではここでサヨナラです!

©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.




Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]

-ブレイブリーデフォルトⅡ

© 2021 インドアロールプレイング